« なぜこんな会社が存続しているのか シンドラー社の企業倫理を問う | トップページ | 輿石さん 衆議院解散は総理の専権事項...ではありませんでしたか? »

2012年11月 3日 (土)

来春開校予定の3大学を不認可 田中大臣の暴走に怒り

田中真紀子文部科学大臣が来春(2013年4月)開校予定の3大学について、認可しないと発表した。
秋田公立美術大学、札幌保健医療大学、岡崎女子大学だ。

審議の経過はわからないが、この時点での不認可の決定はどうのように考えても、尋常ではない。
既に学生募集の準備は整っているはずであり、これらの大学を進学先として受験勉強に勤しんでいる受験生達がいることも想定される。
開学に向けて、資金的にも人的、時間的にも、物心両面で多くのものが動き始めているのだ。
大学の開校に向けて、当事者の方々がどんな思いで努力を重ねてきたと思っているのだろうか。
少しでも想像力があるのであれば、この時点での不認可などという発言は、出てくるはずがないと私は思う。

そもそも、これらの3大学を不認可とする根拠はあるのだろうか。
報道によれば田中氏は記者会見で「大学設置認可の在り方を抜本的に見直す」と答えている。
いいかえれば、3大学に個々の原因があるわけではないということなのか。
仮に、昨今の経営難による大学閉鎖への一石を投じる意図があったとしても、また少子化時代に新設校を認めてきた文教行政への疑問があったとしても、個々の状況を勘案しない一斉の不認可という手法に正当性があるはずもない。
本当に真剣に「大学設置認可の在り方」を議論するのであれば、制度やしくみそのものを粛々と討議すればいい。それらの議論を踏まえたうえで、認可の実務については、大学設置・学校法人審議会での結論が出ていない再来年春以降に開学を予定している申請分からを対象とすべきである。
そんなことは、誰が考えてもわかる道理であると断言しておきたい。

3大学の関係者にしてみれば、とんでもない迷惑以外のなにものでもない。
ひとつの大学を創るということは、並大抵の努力でできるものではない。
ここまで努力してきた人達にとって、気力が一気に失せていくような状況かもしれない。
場合によっては経営難、経営破綻になる可能性も充分にある。
このタイミングでの来春開学予定大学の不認可は、権力者の横暴以外の何物でもないのだ。
ひとつの決断を行うということは、それに関係する多くの人々の未来を左右するということを意味する。
そんなことが実感としてわからない。
政治判断というのは非力な庶民を殺してしまうことくらい何でもないほどの力を持っている。
浅薄な政治家の考えで多くの庶民が不幸になってしまうことが、多々あるという事実。
そのことを深く受け止めることができない田中氏は、大臣の仕事を果たす資質がないことを率直に認めて、職を辞することを選択するべきだろう。
そして、なによりも早急に、3大学の不認可の決定を取り消して、来春開学への道筋を明らかにするべきである。

石原氏に「暴走老人」などという言葉の暴力をぶつけた田中氏。
人の思いに気持ちが至らないあなたに、他人を批判する資格など、ない。
ブーメランのように、その言葉が、そのままあなた自身に戻ってくることを肝に銘じてほしい。

そして現職の国会議員は、傍観などしないでもらいたい。
選ばれし者の良識を賭けて、総力を挙げて、自分の考えを押し通すだけの「暴走大臣」のファシズムを、断固として阻止することを、強く、強く要求するものである。

しかし、である。
今の国会に、そして政府与党に、そうした自浄能力が残っているのだろうか。
正直言って、誰から見ても、期待できるとは言えないのが現実である。
やはり、今の政治は、任命責任者である野田首相もろとも、早急に内閣総辞職するか、解散総選挙の道しか残されていないということなのだろう。
衆議院年内解散・総選挙。
田中氏の権力者としての横暴さを、政局の話題に結びつけるつもりは毛頭なかったが、与党内閣の体たらく&自分中心の暴走を目の当たりにした今、それ以外の道はないのだとしか、言いようがない。

子供の未来を左右する教育までも私物化する私利私欲のモンスター政権。
臨時国会の重要3法案を早々に可決して、国民に信を問えと言いたい。

|

« なぜこんな会社が存続しているのか シンドラー社の企業倫理を問う | トップページ | 輿石さん 衆議院解散は総理の専権事項...ではありませんでしたか? »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/56029375

この記事へのトラックバック一覧です: 来春開校予定の3大学を不認可 田中大臣の暴走に怒り:

« なぜこんな会社が存続しているのか シンドラー社の企業倫理を問う | トップページ | 輿石さん 衆議院解散は総理の専権事項...ではありませんでしたか? »