« 【読書会】『吉田松陰』(山岡荘八) 第50回桂冠塾 | トップページ | 責任の取り方はこれでよいのか 名門近大ボクシング部が廃部 »

2009年6月 9日 (火)

第33回黎明塾 ホリスティック・マネジメント

今月6日(土)に第33回目の黎明塾(経営勉強会)を開催しました。
今回のテーマは「ホリスティック・マネジメント」です。

実質的に第2期の最終章となる今回は、各回で学んだポイントを押さえながら、全体観に立った経営のあり方について考えました。
少し前までは「トータル・マネジメント」と言われていた考え方ですが、有機的な全体観といったニュアンスの必要性を前面に出した表現として「ホリスティック」という言葉が用いられるようになってきています。

今回のポイントは、インターナル・マーケティングの考え方をベースとして、中小零細企業における「コーズリレーテッド・マーケティング」のマネジメントの必要性について考えました。
昨今の経済状況を見るにつけても今後ますます経営環境が厳しくなるのは間違いがない。そんな状況下において、小規模経営において自他共の繁栄を目指すビジネスは存続できるのか。私達が突きつけられている課題は、あまりにも大きく圧し掛かってきています。

現実の生活で採算を取ってこそ持続可能な社会を構築することが可能になります。
机上の空理空論ではない実学と実践の現場。
私達が今日、明日、直面しているのは、そんな差し迫った生々しい現場です。

次回で第2期は最終開催となります。

【関連リンク】第33回黎明塾実施内容

|

« 【読書会】『吉田松陰』(山岡荘八) 第50回桂冠塾 | トップページ | 責任の取り方はこれでよいのか 名門近大ボクシング部が廃部 »

経営塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第33回黎明塾 ホリスティック・マネジメント:

« 【読書会】『吉田松陰』(山岡荘八) 第50回桂冠塾 | トップページ | 責任の取り方はこれでよいのか 名門近大ボクシング部が廃部 »