« 第31回黎明塾 拡大と撤退-財務の重要性- | トップページ | 週刊新潮 誤報と言いつつも意識は「被害者」 »

2009年4月14日 (火)

Illustratorファイル ごみ箱を空に(ごみ箱から削除)できない...

知人から問合せがあった。
「パソコンのゴミ箱を空にしようとするとエラーが出るんだけど...」

このエラーが発生したと問い合わせてくるクライアントや友人知人に、私がまず確認するのは「イラストレーター使ってる?」である。
Adobe社のIllustratorのファイル(AIファイル)がゴミ箱にある場合、このファイルを完全に削除(ゴミ箱を空にする)しようとすると、相当高い確率で

Dc08を削除できません
ほかの人またはプログラムによって使用されています
ファイルを使用している可能性があるプログラムをすべて閉じてから
やり直してください

というエラーメッセージが表示される。
「Dc08」等はパソコン内部でのファイル認識コードであり、個々のファイルによってDc**の数字は変わってくる。

すでにネット上では周知の事実となっているが、Illustratorの関連ファイル(アイコン表示のためのファイル)の不具合であることが指摘されている。
対処方法は至って簡単だ。
※ここから先の処理はすべて自己責任で行なってください。
 何らかの不具合が発生しても一切責任を負うことはできません。

①C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\ フォルダ内にある aiicon.dll というファイルを一時的に他のフォルダに移動。
②その後にパソコンを再起動。
③その状態でごみ箱を空にする処理を実行するとIllustratorのファイルも削除することができる。
④ごみ箱から該当するファイルが削除されたことを確認したら aiicon.dllファイルを元のフォルダ(C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\)内に戻す。
⑤その後にパソコンを再起動すれば作業完了である。

Windows Vista の場合はディレクトリ構造が違うので該当ファルダを探して処理することになります(スタートメニュー→検索機能等を利用する)。
フォルダ内への移動はスタートメニューの「ファイル名を指定して実行」等を利用して直接入っていくか、「マイコンピュータ」から入っていけばよい。
aiicon.dllを移動する「他のフォルダ」は、元のフォルダ(C:\Program Files\Common Files\Adobe\Shell\ )内に新しいフォルダを作ってそこに移動してもよい。イラストレーターをよく使う人は、元のフォルダ内に常にひとつフォルダを作ったままにしておくのが便利かも。

aiicon.dllファイルはアイコン表示をするだけの機能のようであり(未確認なのであくまでも推測^^;)元のフォルダ内に存在していなくてもAIファイル自体は正常に機能する。ファイルの一覧表示の際にイラストレーターだとわかるアイコンで表示されないのが不便である程度のことなので、元のフォルダに戻さなくてもさほど支障はないかも。

でも、このファイルが「悪さ」をしているのはユーザーの間では周知の事実。
Adobe社はどうして改善しないのだろう?
私にとってはそのほうがずっと大きな問題であるように思えるのだが。
Adobe社関係の方々、修正プログラムの配布を検討されてはいかがでしょう(*^_^*)?

|

« 第31回黎明塾 拡大と撤退-財務の重要性- | トップページ | 週刊新潮 誤報と言いつつも意識は「被害者」 »

技術革新」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/44666880

この記事へのトラックバック一覧です: Illustratorファイル ごみ箱を空に(ごみ箱から削除)できない...:

« 第31回黎明塾 拡大と撤退-財務の重要性- | トップページ | 週刊新潮 誤報と言いつつも意識は「被害者」 »