« 新しい発想で 既存の枠組を超えた挑戦を 埼玉県とホンダが協働 | トップページ | Illustratorファイル ごみ箱を空に(ごみ箱から削除)できない... »

2009年4月13日 (月)

第31回黎明塾 拡大と撤退-財務の重要性-

一昨日、4月11日(土)に今月の黎明塾を開催しました。
当日のキャンセルも重なり、受講者わずか1名という最少人数での実施となりました。
内容的には財務諸表の構成や構成要素の確認を踏まえて、モデル例を元にして実習を行いました。財務分析の入口部分という感じで終わりましたので、次回内容を少し変更して今回の内容をおさえておきたいと思っています。

一般的に、財務分析の重要性、その有効性を十分に認識していない人が多いように感じます。会社の今の状況の追認といった程度の認識ではないかと思われますが、財務分析によって今後の方向性、経営判断の最終決断を行うこともあります。

総じて言えるのは、財務数値を十分に分析できない経営者は、自分自身で責任ある経営判断はできません。
よりポジティブな経営戦略を構築する上で、様々な考察を行ったこの時点で、今一度、財務の重要性を確認しておきたいと思います。

【関連リンク】
第31回黎明塾 実施内容

|

« 新しい発想で 既存の枠組を超えた挑戦を 埼玉県とホンダが協働 | トップページ | Illustratorファイル ごみ箱を空に(ごみ箱から削除)できない... »

経営塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/44656585

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回黎明塾 拡大と撤退-財務の重要性-:

« 新しい発想で 既存の枠組を超えた挑戦を 埼玉県とホンダが協働 | トップページ | Illustratorファイル ごみ箱を空に(ごみ箱から削除)できない... »