« 小沢一郎 自由党と民主党の合併時の不透明資金疑惑 | トップページ | ジェネリック医薬品普及へ 健全な自由競争と利用者の勉強が必要 »

2007年10月 9日 (火)

政治資金で購入した不動産で資金運用? 小沢一郎さん 政治家を辞めて実業家になりなさい。

小沢一郎氏の旧態依然とした金権政治家体質、倫理観の欠如した錬金術とカネ感覚については何度も指摘してきたが、その行状が「違法行為」にまで踏み込んでいたことが白日の下に曝されることになってきた。

本日(9日)付毎日新聞で「小沢一郎代表 資金管理団体に家賃収入 規正法違反の疑い」とのタイトルで、政治資金で購入したマンションをコンサルタント会社や財団法人に賃貸を行なって家賃収入を得ていたことが報道されている。報道の内容は、間違いがない事実であることは小沢事務所も認めている。
報道にあるとおり、政治資金規正法では政治団体の資金運用は「預貯金、国債や政府保証債券、元本保証のある金融機関への信託」以外は認められていない。小沢氏のマンション賃貸行為は違法であることは明白だ。総務省も「政治資金は国民の浄財。資金で購入した不動産を家賃を取って貸すのは同法が禁止する資産運用にあたる疑いがある」とコメントしている。

小沢一郎という人間は、まあよくもこんなことを平気でやっているものだ。
小沢事務所のコメントを聞いて怒りを通り越してしまった。
「うちとしては、政治資金の運用という認識はない。コンサルタント会社は、小沢氏の政策立案を請け負っている。財団法人は小沢氏が設立にかかわり理事を務めている」
認識があろうがなかろうが、犯罪の有無は事実で判断する。
そもそも「認識がない」なんてことがありえるのだろうか?
こんなことをいっていたら「なんでもあり」でしょう?
日本は犯罪者の天国になってしまう。

通常の感覚ならば、コンサルティング会社が入居している部屋を小沢氏が所有している必要はないはずだ。
財団法人を務める他の国会議員だって、たくさんいる。
そうした法人に国会議員が政治資金で購入した不動産を貸すなんて行為自体が、想像できない。

何度も繰り返してきたとおり、国会議員が政治資金で不動産を購入するなんて行為それ自体が信じられない。だからこんな国民が唖然とするような行為が発生するのだ。この行為そのものが「おかしい」と思えないこと自体が、狂っている。異常な精神状態だ。どんな説明会見があったとしても、一般の国民には理解不可能である。

小沢さん。
どう説明しても「適法な行為」という立証は無理だと思います。
それと、こうしたコンサルティグ会社や財団法人からの家賃収入は、不動産所有者の小沢一郎氏の個人所得になっているんでしょう?
家賃収入の納税は事業所得として正しく申告していますよね?

小沢さん。
国会の本会議もここ数年はほとんど欠席してましたし、もう政治家稼業には未練はないでしょう?
政治家たるもの、引き際はきれいにしましょうよ。それがあなたの美学でもあると思います。
今後は、経験を活かして実業家に転進することがよいと私は思います。
これだけ政治資金を使ってビジネスをしてきたんだから、ビジネスを本業にしたら大成功されると思います。

なお現在、小沢氏をめぐる主な資産は以下のとおり。

■小沢一郎氏の政治団体(総務省届け出分)の資産
(1)陸山会      10億8055万円
(2)誠山会      1億3735万円
(3)小沢一郎東京後援会 2706万円
(4)小沢一郎政経研究会 2134万円
(5)改革国民会議    11億8354万円
(6)改革フォーラム21  6億9262万円
【  総 計  】     31億4246万円   (産経新聞の記事より)

31億円!
この殆どは不動産資産だという。
どこの国の国会議員なんでしょうか...。

【関連記事】
<小沢一郎代表>資金管理団体に家賃収入…規正法違反の疑い
不動産どうする?小沢代表、保有資産31億円(産経新聞)

|

« 小沢一郎 自由党と民主党の合併時の不透明資金疑惑 | トップページ | ジェネリック医薬品普及へ 健全な自由競争と利用者の勉強が必要 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/16708718

この記事へのトラックバック一覧です: 政治資金で購入した不動産で資金運用? 小沢一郎さん 政治家を辞めて実業家になりなさい。:

» 小沢代表 家賃収入で法違反か [トピックスバーストβ2.0]
小沢代表 家賃収入で法違反かなど、政治資金のニュースをいち早くチェック! [続きを読む]

受信: 2007年10月 9日 (火) 12時41分

« 小沢一郎 自由党と民主党の合併時の不透明資金疑惑 | トップページ | ジェネリック医薬品普及へ 健全な自由競争と利用者の勉強が必要 »