« エクセルギーハウスのオープンハウスを見学(2) | トップページ | エクセルギーハウス関連動画 »

2007年10月16日 (火)

エクセルギーハウスのオープンハウスを見学(3)

10130017_2 家の中を一巡したあとで黒岩さんのレクチャーを聞きました。

まず「多くの家庭で使用されている電力は発電時の3%程度しか使用されていない」と指摘。発電された電力の実に97%が送電等によって消費されている。大きな発電施設で一括して発電して利用するという、利用する側にとっては非常に利便性の高いシステムが払っている代償は実に多大だ。
その3%で現代人の生活を支えるために30数倍もの発電を行なっている。巨大な発電所を建造して、多大な原料を使用して、場合によっては放射能の危険性を背負いながら、である。

今回の中村さん邸を拝見して感じたのは「現代人が生活するエネルギーって自前で供給することができるんだ」ということと「自分で供給すると思ったほど巨大な量は必要ないんだ」ということだ。
最近、環境破壊を行なう中国や発展途上国の行為を摘発するかのような報道番組を目にすることが多くなって気がしている。
アフリカで大量に伐採される巨木。
アジア地域で工場が誘致されて周辺河川が激しく汚濁している様子。
経済発展が著しい中国各地で広がる大気や水資質汚染。
乱開発によって加速している砂漠化と温暖化。

しかしそうした指摘をされても、テレビのこちら側でわかったようなつもりになってみている日本の視聴者たちが明日から、今日いまから何をすべきかを示唆する要素は、何もない。
これでは世論を煽るだけ、第三諸国への怒りを増徴させるだけの負の連鎖と何ら変わりがない。
実際に私一人一人に何ができるのか。何をするべきなのか。
そうしたポジティブな姿勢と行動を生んでいくことが重要だ。
その意味でも、このエクセルギーハウスの実践は見事であると思う。

とかく「環境に優しい生活を!」というと利便性と相反する前時代的な生活を強いるようなイメージが付いてまわる。誤解がないように補足するが「現在の便利な生活のままで持続可能な社会がつくれる」という主張をしようと言うわけでは、ない。
より本質的な問題に着眼して、そこから問題を解決する志向を定着することが重要なのだと私は思っている。
雨水利用はその典型だ。
現在ではほとんどの雨水は何ら利用されることなく、地上に達し汚水となって海へと排出される。
少し前の日本のほうが、ずっとたくさん雨水を生活に活かしてきた。
棚田はその典型であるし、溜池、天水桶なども田舎、市中に関わらずあちこちに設置されていた。山林や森の高い保水力によって多くの雨水が大地に蓄えられ、豊富な地下水にもなっていた。
多くの雨水が生きる糧として利用されてから地下浸透や用水路を経て海へと流れていた。

今はどうか。皆さんがよくご存知のとおりである。
その結果、温暖化が進行し集中豪雨化した雨水は、都市部でも農村部でも保水力を失った大地の上を暴走し始めた。人は雨水を災害の元凶のように扱い、より早く海に排出することを最優先とした。
そのツケがいま地球環境に襲いかかっている。
そんな一面があるのではないだろうか。
黒岩さんたちの取組みを単なる「自然に優しい冷房システム」程度に思う人がいるとしたら、浅はかにも程があるだろう。
これから先、住宅や公共施設を建築する人達のわずか1割でもエクセルギーハウスの思想を取り入れるならば、大きな力になる。

そうそう、エクセルギーハウスは個人の住宅の話だけでは、もちろんない。
たとえば小中学校、高校の体育館や教室。
これらの施設への冷房設備の導入が進んでいるようだが、維持運用費の費用もさることながら、結果的に温暖化を加速させることに繋がらないだろうか。
かといって熱された体育館で体育や部活動を行なうことは危険行為になりつつある。
しかし例えばバトミントンのようにわずかな風も許されないスポーツもある。
実際、バトミントンの試合では猛暑の中で体育館の窓を閉め切り、エアコンも対流が起こるという理由でつけない中で行なわれる。
黒岩さんの設計する雨水を利用した涼房システムであれば、身体への過度の負担もなく、低コストで効果的に室温を下げることが実証済みなのだ。ちなみに体育館施設での導入実績もある。
各自治体の担当職員や議員の方々も是非エクセルギーハウスを見学して自分の目と肌感覚で体験することを強く主張したい。

エクセルギーハウスが訴えるもの。
それは今を生きる私たち一人一人が今から始めるべき使命を自覚し、行動する自分に変わることではないだろうか。

【関連リンク】
二重屋根涼房システムのエクセルギー住宅
循環型住宅や地域づくりのエキスパートであるアルキテクタ・黒岩哲彦さん(1級建築士)のHP

|

« エクセルギーハウスのオープンハウスを見学(2) | トップページ | エクセルギーハウス関連動画 »

環境」カテゴリの記事

経営塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エクセルギーハウスのオープンハウスを見学(3):

« エクセルギーハウスのオープンハウスを見学(2) | トップページ | エクセルギーハウス関連動画 »