« 第25回桂冠塾 『永遠の都』ホール・ケイン | トップページ | 沖縄本土復帰35周年 »

2007年5月13日 (日)

第10回黎明塾「マーケティング環境の観察」

昨日5月12日(土)に黎明塾を開催しました。
今回で10回目(経営塾としては通算32回目)となる今回のテーマは「マーケティング環境の観察」。事業成功の根本は経営者自身にあることはいうまでもないことですが、そのうえで当初の目的を達成するためには、事業を取り巻く現状、ビジネス環境を分析する能力の有無、高低の差が歴然と存在します。

市場は常に変化しつづけている。
したがって市場を形成する側にある経営、事業遂行にあたっては自らが変化に対応することが必然的に求められます。人の心の動きには世論をはじめとして時流と呼ぶべきものが存在します。もちろん人は千差万別ですが、それでも時代や大きな出来事によって大きく民意が形成されるのは歴史が証明している事実です。

そうした社会全体の底流には時流、いわゆるトレンドが存在します。
またトレンドそのものを形成する、より根底的な要因、マクロ環境が存在します。
トレンドとマクロ環境を的確に、過つことなくつかむことは、適正な利益を確保することが決して容易でない現代社会における経営の必須要件といえるでしょう。

今回はそうした観点で、今後予測されるトレンド予測と主流を成すと思われるマクロ要因とその現状についてディスカッションと分析を試みました。

《当日の様子などはこちら→》http://www.prosecute.jp/reimei/010.htm

|

« 第25回桂冠塾 『永遠の都』ホール・ケイン | トップページ | 沖縄本土復帰35周年 »

経営塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第10回黎明塾「マーケティング環境の観察」:

« 第25回桂冠塾 『永遠の都』ホール・ケイン | トップページ | 沖縄本土復帰35周年 »