« 新渡戸稲造の『武士道』を読む 第23回桂冠塾(読書会) | トップページ | 毎週の憂鬱 月曜日 »

2007年2月26日 (月)

小沢氏ばかりではない政治家の甘さ

政治資金の透明化をめぐる論議は遅々として進まない。
一部では「自民と民主の痛み分けか」などという発言まで出ているようだ。
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007022500064

何が痛み分けなんだろうか。痛い思いをするのは都合の良いようにお金を使われている国民の我々であって、自民や民主の議員達ではない。
結局、自民の議員も民主の議員も事務所費を含めた政治資金各内容に関する領収書の添付については消極的だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070223-00000113-mai-pol

一方、地方議会では説明責任を果たそうという動きが出てきている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070226-00000045-mai-pol

お金に清潔で自らの襟を糺すことは議員としての最低必須条件のひとつだろう。
政治能力や実行力云々の以前の話である。

|

« 新渡戸稲造の『武士道』を読む 第23回桂冠塾(読書会) | トップページ | 毎週の憂鬱 月曜日 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/14065252

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏ばかりではない政治家の甘さ:

« 新渡戸稲造の『武士道』を読む 第23回桂冠塾(読書会) | トップページ | 毎週の憂鬱 月曜日 »