« 大学入試センター試験始まる | トップページ | いじめ調査を拒否する教職員組合 »

2007年1月22日 (月)

警察官犯罪の匿名発表

毎日新聞ニュースで警察官が犯罪を犯したケースで匿名発表されるケースや事件そのものが公表されないケースが増えていることが報道されている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070122-00000016-mai-soci
警察側はその理由として「逮捕されていないため」等としているが、その罪状は収賄容疑のほか、傷害、万引き、飲酒運転など民間人であれば逮捕されてもおかしくないケースばかりであると報道は続いている。

日本は法治国家である。しかも世界の先進国とされている。
それでも一部の個人的恣意がまかり通ってるのが実態だ。法は万人に平等に運用されることが遵守する義務を課す大前提である。これを徹底するのはどうすべきなのだろうか。運用の監視強化や罰則を課すこと、監察制度の厳正運用などが挙げられるだろう。

しかし、それらは表皮的な対策にすぎない。結局は一人一人の生命の変革によるしか根本的解決はないのではなかろうか。その意味で警察官犯罪の匿名発表の根源は警察官のみの問題ではない。現代社会が抱える病巣の一部である。

|

« 大学入試センター試験始まる | トップページ | いじめ調査を拒否する教職員組合 »

社会倫理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察官犯罪の匿名発表:

« 大学入試センター試験始まる | トップページ | いじめ調査を拒否する教職員組合 »