« 『車輪の下』(ヘルマン・ヘッセ)を読む | トップページ | 野菜の廃棄が続く »

2006年12月 4日 (月)

第5回黎明塾<消費と需要>

12月2日(土)に経営セミナー<黎明塾第5回/通算27回>を開催しました。
今回のテーマは「消費と需要」です。
経営は様々な角度から戦略が謳われます。どの手法や方策を実施しても成功と失敗が混在するような感がありますが、そもそもビジネスが成立する状況とはどのような条件の中から生まれてくるのでしょうか。
長く「良いものを安く提供すれば売れる」というセオリーが言われてきましたが、現実には事業を断念するケースが続出しているのは多くの人が経験してきた事実です。
どこにどんな間違いがあるのか?現実に即した解決の糸口を探ってみたいと思います。
実施内容はこちら↓
第5回黎明塾

|

« 『車輪の下』(ヘルマン・ヘッセ)を読む | トップページ | 野菜の廃棄が続く »

経営塾」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第5回黎明塾<消費と需要>:

« 『車輪の下』(ヘルマン・ヘッセ)を読む | トップページ | 野菜の廃棄が続く »