« 教員の指導力不足 | トップページ | 新生・安倍内閣が発足 »

2006年9月25日 (月)

反則金保険が廃止へ

世の中には常識では理解しがたい商品が存在する。「反則金保険」と通称されている共済制度もそのひとつだ。
反則金保険とは、交通違反の際に発生する反則金を補填するための無認可共済制度だ。多く場合で入会金2000円で年会費6000円で会員になれる。一年毎の契約期間中であれば刑事事件に問われない交通違反の反則金を何度でも補填してくれるというものだ。通常の反則金は駐停車の場合で10,000円~18,000円、信号無視は9000円であるため共済制度に加入したほうがお得という勘定になる。駐車違反の取締りが強化された今年6月以降に加入者が激増しているとのことのようだ。

改正保険法によって無認可共済事業者は9月末までに届け出を義務づけられているため違法商品として順次市場から姿を消す見込であることが報道されている。当然の処置である。
しかしどうしてこのような倫理を欠く商品(サービス)が売れてしまうのだろうか。この共済制度に入ってしまえば路上駐車は事実上やり放題になってしまう。それでは交通規則として駐車違反を取り締まっている目的が無視されてしまう。そのことに事業者は社会悪を感じないのであろうか。

ちなみに検索サイトで「反則金保険」と入力して検索してみるといい。実に多くの事業者のWebサイトが出てくる。
この反則金保険の共済制度事業者はフランチャイズ化されているものもあり、多くの個人や中小零細事業者が代理店になっているという。
何のために仕事をするのか。そのことを今一度問い直す社会にしていきたい。

《関連記事》
交通違反の反則補償の保険、順次廃止へ (読売新聞) - goo ニュース
交通違反反則金の納付方法 反則行為の種別及び反則金一覧表

|

« 教員の指導力不足 | トップページ | 新生・安倍内閣が発足 »

社会倫理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反則金保険が廃止へ:

» 都民共済で安心 堅実保障!!【都民共済情報プラザ】 [都民共済で安心 堅実保障!!【都民共済情報プラザ】]
都民共済で安心 堅実保障!!いざという時にも安心 月掛金1,000円のコースから幅広く保障! 生命共済(総合保障型 こども型 熟年型) 給付 絵 請求 実態 会 解約 仕事 営業 東京 生活 共同 組合 組合採用 池袋 住宅 求人  保険 火災 保険 地震 保険 [続きを読む]

受信: 2006年10月19日 (木) 10時00分

« 教員の指導力不足 | トップページ | 新生・安倍内閣が発足 »