« 人は同じ過ちを繰り返しているのか | トップページ | 衆議院議員選挙・公示日迎える »

2005年8月27日 (土)

6団体からマニフェスト評価

26日午後に行われた「新しい日本をつくる国民会議」において参加6団体から、2003年衆院選マニフェストの達成状況および今回のマニフェストの評価が発表された。
総選挙直前!「政権公約検証緊急大会」

6団体とは
・経済同友会
・全国知事会
・言論NPO
・構想日本
・日本総研
・PHP総研 である。

それぞれ立場も視点も異なることが主な要因なのか評価に大きな差が表れている。これほどの違いが出るのかとびっくりするほどだ。

【2003年マニフェスト・実績評価】

まず2003年マニフェスト評価については与党である自民党、公明党の2党のみが評価対象としなった。団体によって100点満点中70~24点と倍以上の差が出ている。

団体名 自民党 公明党
経済同友会 65点 65点
全国知事会 60点 60点
言論NPO 43.8点 28.8点
構想日本 31点 52点
日本総研 70点 70点
PHP総研 32点 24点

おもしろいのはこの数字を横並びで見るとPHP総研が最も否定的な評価をしているように見えるが詳細を読むとそうでもないことだ。「橋本内閣以来はじめて対抗軸を明確にし、改革の実行を展望させているという点では高く評価できる」という分析を行っている。ということは今後の期待を込めて厳しく評価したのか辛口の点数をつける方針なのかと思われる。
また全般的に行財政改革の方向性を批判しているのではなく、逆に抵抗勢力との妥協の懸念や党内不一致による改革の実効性を疑問視する形で低い評価点となっていることから考えれば、今回の解散への流れを支持していることを読み取ることができる。

公明党への評価が低いPHP総研と言論NPOがその評価点とした理由として、共に外交安保政策の弱さが挙げられている。特に言論NPOは、安全保障等は自民党に依存しているとして厳しい指摘を公明党に下している。公明党はこの点について真摯に受け止める必要があるのではないか。

【2005年マニフェスト評価】※8団体(+連合+日本青年会議所)

8団体の評価となっているが実際に自民、公明、民主の3党のマニフェストに評価点を出しているのは経済同友会、PHP総研、言論NPOの3団体のみだ。
評価内容は「表記の充実度(形式基準)」「政策の実現性(妥当性)」の2本柱になっているが、これでは実現性がないマニフェストであっても体裁さえ整えていれば及第点の評価になってしまう。これで評価といえるのだろうか?
その観点から内容を見ると、問題なのは民主党だ。
経済同友会は「表記の充実度」に自民公明を上回る点数を付けるなど“形式”を評価しているが、政策実現性について「裏付けが不十分」「社会保障の充実と財政再建の両立は疑問」「郵政民営化については最終的な組織形態の説明がなければ経営体として成立しうるか否か将来の国民負担はどうなるか等が明らかにならない」と厳しく指摘している。
PHP総研は「期限や財政的な裏付を明確にしており公約を守っているかどうかを国民が厳密に検証しやすい」としつつも「そうした期限や財政的な裏付がどれだけ根拠があるものかどうかについては疑問が残り、作文上の修辞にとどまっている可能性がある」と机上の空論である疑念を呈している。
言論NPOは「マニフェスト型政策決定のプロセスが党内で確立している」としながらも「政策面ではそれら(マニフェスト等)と整合性のない政策も依然残っている」と指摘している。

しかしマスメディアの報道タイトルやニューステロップは「民主のマニフェスト・自公よりも高い評価」「民主優位の評価」となるのである。
私達が求めているのは体裁や形式ではない。実際の生活が、社会がよりよくなる政治の実現である。

全体として一言提案をしたい。
選挙後に政権を取れなかった政党のマニフェスト評価方法も検討するべきではないか。確かに最も重要なのは選挙時に公約した政策がどこまで達成できたかどうかという点である。しかし現在の評価方法では本気で日本の将来の責任を担うつもりのない政党は耳障りのよいことばかり並べて正義の味方振りをすることができてしまう。現実に財源根拠や整合性の全くないマニフェストを並べている政党があるのではないか?

一人一人がもう一度、メディア報道ではなく各党のマニフェストを実際に確認して責任ある投票行動を行なうことが大切ではないかと思うのです。

各党のマニフェスト(政策)はこちら
- 自民党 政権公約2005
- 公明党 マニフェスト2005
- 民主党 日本刷新8つの約束
- 共産党 総選挙にあたっての訴えと7つの重点公約
- 社民党 総選挙政策2005
- 国民新党 ホームページ
- 新党日本 ホームページ

|

« 人は同じ過ちを繰り返しているのか | トップページ | 衆議院議員選挙・公示日迎える »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/5706891

この記事へのトラックバック一覧です: 6団体からマニフェスト評価:

« 人は同じ過ちを繰り返しているのか | トップページ | 衆議院議員選挙・公示日迎える »