« 東京都議会議員選挙 | トップページ | イギリスでテロ »

2005年7月 6日 (水)

練馬区議会本会議を傍聴

今日初めて区議会の本会議というものを傍聴してきました。
感想。「なかなかいいものです皆さんも是非一度聞きに行ってみましょう」。
しかし傍聴席に入ってびっくり。傍聴に来ているのが私一人だけ(^_^;)
「たくさんいて入れなかったらどうしよう」と真剣に心配して行きましたが完全な取り越し苦労。確かに平日の午後1時からですからサラリーマンの方はまず行けません。しかし地元練馬の経済団体関係者とか自治会関係者とか主婦の方とか定年退職後の方とか自営業の方とか、その気持ちがあれば聞きにいける人は意外と多いのではないかなぁとも思います。傍聴できることが知られていないということもあると思います。私も1~2年前まで知りませんでした(^_^;)

2名の議員の質問と区側の答弁を聞きました。
議員によって質問のスタンスに微妙に違いがあることがわかりました。それは色々な要素があると思いますが、私が感じたのは「疑問だから聞く」のか「実現をすることを前提に言質を引出す」ことをしようとしているかです。また提案という内容であっても「アイデア」レベルで言っているのか、資料や現地を精査し「実施が必然である」というレベルで言っているのかという違いも感じました。
これは「区議会だより」などの紙面ではわからない微妙なニュアンスです。

もし傍聴に行ける方は是非行ってみましょう。皆さんの住んでいる自治体でも本会議や各種委員会が傍聴できるはずです。
なお練馬区では今回(平成17年第2回定例会)から本会議での質疑応答がビデオで見られるようになりました。傍聴にいけない方は必見です!
練馬区議会傍聴の案内
練馬区議会ビデオ放映

|

« 東京都議会議員選挙 | トップページ | イギリスでテロ »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/5704455

この記事へのトラックバック一覧です: 練馬区議会本会議を傍聴:

« 東京都議会議員選挙 | トップページ | イギリスでテロ »