« 糺せ国会議員の人間性 | トップページ | 国語に関する世論調査 »

2005年7月11日 (月)

若貴騒動に思う

元来こうした芸能的な話題には触れてこなかったHATAさん日記ではあるが個人的な思いもあって少し私の気持ちを書いておこうと思う。

まずマスメディアに言いたい。憶測による疑心暗鬼そのものである記者会見など報道しないほうがいい。子供達が見てどう思うだろうか。人を信用しないということがいかに人の気持ちを荒んだものにするものなのかが痛いほど感じられる。確かに関係者は有名人であり、年寄株の行方などは社会的にも知らされないといけないニュースなのかもしれない。しかしだからといってどんな報道のやり方でも許されるというものではない。報道は事実に基づいて行なわれるべきだ。私的な推測はできうる限り排除されなければならない。
このような報道を行なうことによって、何か価値的なものが生まれるのだろうか。誰かが幸せになれるのだろうか。未来を担う子供たちに見せてよいと思えないものは報道しないことだと私は言いたい。

故・二子山親方の代理人とされる高柳幸一弁護士に。個人的な感情の確執の争いに巻き込まれることなく、法律実務家として、一人の人間として、的確な判断と英智に満ちた見事な指揮を取られることを信じています。
日本中の心ある同志があなたの行動を支持します。
見事なる解決を心から祈ります。
頑張れ。

|

« 糺せ国会議員の人間性 | トップページ | 国語に関する世論調査 »

社会倫理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若貴騒動に思う:

« 糺せ国会議員の人間性 | トップページ | 国語に関する世論調査 »