« 愛知万博・つづき | トップページ | 経済産業省が悪質業者実名を公表 »

2005年6月30日 (木)

東京都議会議員選挙・3日後に迫る

東京では都議会議員選挙が3日後の7月3日(日)に迫ってきました。東京に住んでおられる皆さんはもう投票行動を決められましたか。
そもそも都道府県議員選挙とはどのように捉えるべきなのでしょうか。「そんなのは個々人それぞれ違うんだ」という方もいるでしょう。もちろんそうです。ではそのように言っているあなたはどのように考えていますか?違うということとそれをきちんと自覚し表現できるということは根本的に次元が異なります。自分自身がはっきり意識できていない状態ではその場その場の雰囲気に流されて充分に民意を活かすことができないのではないでしょうか。

よく自治の基本は三権分立だといわれます。小学校や中学の授業でもそのように教えています(私は教育権を入れて四権を独立させるべきだと思っていますがそれは置いておいて^^;)。一権ずつに担い手がいるように思われがちですが国政においては曲がりなりにもその形を取っていますが、地方自治においては事情が異なります。まず司法は地方自治独自には存在しません。立法も条例という形式はありますが基本的には国政で法律化された枠組の中で行政が行なわれます。したがって行政権が必然的に強く発揮されるため、権限の多くは行政府の首長である都道府県知事に集中するのが都道府県レベルに見られる政治行政の姿なのです。

私達の生活に密着した政治が行なわれているのは市町村及び特別区(東京23区)でしょう。地方自治という面では都道府県と同様の状況がありますが、生活密着という意味では市町村区議会議員には地域密着で具体的な地域での問題解決ができることが求められています。法律の解釈や批判ばかりやっていても現実は変わらないからです。

それでは都道府県議会、そして議員はなにを担うべきなのでしょうか。
「広域の地方自治」これが私なりの答えです。今回の選挙においても「安心安全」と「防災」がクローズアップされなければならないと思っています。国政選挙を占う試金石だとか言っている政党やマスメディアはもっと思索すべきです。ローカルマニフェストなどという言葉も独り歩きしている感がありますが何を言わんかです。もちろん公約は必要です。しかしそれは国政の枠組が変化すれば大きく変わらざるを得ません。議会決定しても行政執行するかどうかは都道府県知事にかかっています。
その意味で重要視されるべき観点が浮かび上がってきます。
①広域の地方自治についての理念が明確であるか
②具体的な政策実現能力があるか
③国政や市区町村行政との連携が速やかにとれるか
④微妙な判断が要求される事案について確固たる哲学信念をもって瑕疵なく対処できるか
⑤その上で任期中(4年間)に実現するべき具体的な政策は何か
などです。
新人の場合はそのプランが明確でその人のキャリアがそれを裏付けていること、現職であれば任期中に実績を挙げてきているかということになるでしょう。

やってもいない実績をやったやったと虚偽の宣伝をするとか、批判ばかりを繰り返しているとか、データに基づかない思い込みの主張をするとか、現職なのに実績が数個しかないとか、イメージばかり前面に出してくるとか、そんな候補は論外です。
また告示後の開口一番に「我が党に力を与えて下さい」と叫んだ政党党首がいました。哲学不在を感じる一言です。力は与えてもらうものではなく自分自身で研鑽し発揮するものです。代議制を採用している私達はその候補に権限を託して代議員として議会に送り出すのです。

プロセキュートはよりよい経営を、企業作りを目指して活動しています。また適正な利潤を上げて人間らしい生活ができることを目指しています。
しかし自分が実際に住んでいる地域が栄えずして1つの企業のみが利潤を上げ続けるということがあったとしたら、それは結果的には社会悪と言わざるをえません。それは私達の家庭や家族という単位に置き換えても全く同様のことが言えるのではないでしょうか。政治とはもともと私達の生活がその基点にあるのです(「私達がめざすもの」にも書いていますのでご一読下さい)。

そして国政、都道府県、市区町村という3段階(国政を衆院、参院に分ければ4段階)は固定的ではないと考えています。社会情勢を考えて1段階少なくなること、また国政の上に今の国連が発展的に別の形態をとることなどが必要となる時がくるのだと思っています。

東京に住んでいる皆さん。まずは7月3日の都議会議員選挙に自分自身の思索の結果を持って投票に臨んでいきましょう。

《参考:選挙に行こう!東京都選挙管理委員会》

|

« 愛知万博・つづき | トップページ | 経済産業省が悪質業者実名を公表 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134217/5704479

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都議会議員選挙・3日後に迫る:

« 愛知万博・つづき | トップページ | 経済産業省が悪質業者実名を公表 »