« 録画ネット | トップページ | 自分の会社、お店の置かれた状況を把握しよう »

2004年10月27日 (水)

新潟県中越地震から5日

今月23日に発生した新潟県中越地震から5日目になりました。
発生当初は私の住む東京(練馬)では少し大きな揺れだったな、何度も続いたなという程度の認識でありましたが、被害の状況がわかるにつれ大変な大災害であることがわかってきました。
今夜も92時間ぶりに2歳の男児が救出され母親は遺体で収容されました。3歳の女児の救出は今も続いています。30人を超す死者、避難生活を余儀なくされている住民の方は10万人を超し、町丸ごと避難が続くという異常な状態が続く。
一刻も早い復旧とこれ以上の被害が出ないことを心から祈ります。

避難されている方がテレビのインタビューに答えてこんな内容を話されていた。「○○村は雪深くて不便だが台風が来なくて地震がなくてずっと住み続けられるところだって代々言われてきたのに...」

10回を超す台風の直撃と今回の地震。自然の脅威と言ったらそれまでだが、元を糺せば私達自身が関係していないことは何一つとしてない。というよりも異常気象といえるものの原因のいくつかは明らかに人間生活に起因していることは誰しも認めるところであろうし、千変万化を続ける地球にあって、中でも地球プレートの端に乗る日本列島に定住を行おうとする私達は、もっと自然や生命に対する冷静な分析眼と哲学を持つべきではないかと思うのです。そして、なぜいまこの場所なのかということに思いをはせる時、物事の見方は劇的に変わると私は思いました。

この規模の地震が自分の住む東京で起きていたら...今頃こんなことはできていません。更に死傷者は数倍に上ったことでしょう。

|

« 録画ネット | トップページ | 自分の会社、お店の置かれた状況を把握しよう »

安全安心」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震から5日:

« 録画ネット | トップページ | 自分の会社、お店の置かれた状況を把握しよう »